節約をしたり、500円玉貯金をして貯めたお金は、銀行に預金しています。安心して預けられるので続けたいです。

お金の大切さと預金の習慣
お金の大切さと預金の習慣

お金は銀行に預金しています

将来のため、日頃からできるだけ節約をして、少しずつお金を貯めたいと思っています。たとえば、日用品や食料品を購入するときは、少しでも安く販売しているお店に行ったり、使えるものは捨てずに使ったりと、無理のない範囲で節約を続けています。また、数年前から私が続けているのは、500円玉貯金です。毎日、夜寝る前にお財布をチェックして、500円玉が入っているときは貯金箱に入れているんです。友人に教えてもらった貯金の方法なのですが、毎日続けていると数ヶ月でまとまった金額になるので、無理なくお金を貯めたいときには最適な方法だと思っています。ちなみに、私は1年間で2万円分の500円玉が貯まりました。

節約をしたり、さまざまな貯蓄方法で貯めたお金は、こまめに銀行に預金するようにしています。近年、投資に関心を持つ人が多いと聞きますし、私の周りでも実際にFX取引を行っている人が何人もいます。でも、投資は大きく殖やすことができるメリットがある半面、リスクも覚悟してから始めなくてはいけないと思うんです。私は少しずつでも確実にお金を貯めていきたいので、あえて投資をしないで、銀行に預金をしています。緊急の時など、いつでも自由に引き出せる普通預金にある程度の金額を残して、後は定期預金にまとめて預けています。20年ほど前に比べると、利息は少ないですが、やはり確実に貯めることができるという安心感があるので、これからも預けていきたいと思っています。